HomeAbout UsContact UsLinksEnglish













Bios
チャーリー・アンダーセン/オーナー

BC州ノースバンクーバーで生まれ育ち、若き頃に単身でマニトバ州ウィニペグへ移り食品仲買業者で働く傍ら学校へ通い勉学に励みました。数年後、家庭の事情でノースバンクーバーに戻って来た後、原木仲買業に携わり始めます。事務所で基礎を学びながら林業に関する講座を受講し、数年後には自身も貿易業に従事。ビジネスマンとしての優れた技量をその頃から発揮し、原木仲買業者を買収するチャンスが訪れた時、パートナーと二人でカナディアン・オーバーシーズを設立。1964年の創業当初はチャーリーとそのパートナー、それに秘書のわずか3名でスタート。それでも瞬く間に地元の製材工場や日本の製材工場のサプライヤーとして、一目おかれる企業へと成長しました。1992年、パートナーの定年退職に伴って彼の出資分を買い戻し独立。現在従業員は12名。

ロン・アンダーセン/代表取締役

オーナー・チャーリー・アンダーセンの子息としてノースバンクーバーで生まれ育つ。1989年に森林における再生可能資源の学位を取得した後、アメリカ・アラスカ州で伐採業に携わる。その後、大手BC州の企業で森林現地踏査の実績を積む。1992年にCOLL入社後は原木の貿易と価格査定の主責任者として責務を果たす。2005年秋にカナディアン・オーバーシーズ・ログ&ランバーLtd.及びノースビュー・エンタープライズLtd.の代表取締役に就任。父・チャーリーの後を継ぎ、次世代のCOLLを担います。

グラハム・ラッシュ/CFO(最高財務責任者)

幼少の頃から森林業に触れて育ったグラハムはこの業界とはきってもきれない縁で結ばれています。ナナイモ川、マッケンジー湾、キャンベル川、パウエル川、スコーミッシュなど森林業を主とする小さな町を転々とし、高校と大学の夏休みのアルバイトは毎年伐採や製材の仕事をしてきました。大学卒業後は公認会計事務所で働きながら、公認会計士の資格を1981年に取得。担当してきた多くのクライエントは森林業者だった為、CFOとしてCOLLに入社した時にはすでに森林業の経理に関して、彼の右に出る者はいませんでした。

ロジャー・マーシャル/理学士、RPF、シニア・ログマーケター

1976年にブリティッシュコロンビア州立大学を卒業。Tahsis CompanyやCrown Zellerback、Canfor、Western Pulpなど森林産業に関連した企業で経験を積んだ後、1992年にCOLLに入社。出張でBC州内はもちろんの事、アメリカ(特に北西太平洋地域とアラスカ州)や日本にもよく足を運んでいる。

ロジャーにとって一番遣り甲斐を感じる瞬間はお客様が抱える販売と供給の問題に対する解決策を見出す事が出来た時だと言う。そして長年の顧客を維持出来ている事がお客様に必要なサービスを提供できている証明だと信じています。

デイブ・チュン/カスタムカット・マネージャー

カスタムカット製材担当。お客様のご注文に適した木材を選定し、規定通りの製品に加工するのがデイブの仕事です。カスタムカット製材はお客様の在庫管理に負担をかけないよう市場の需要に合わせて製材する事が出来ます。結果、製材のタイミングを計り無駄の無い木材のオンタイム・デリバリーを可能にします。

デイブは1989年から林業に従事し、MacMillan Bloedel、Weyerhaeuser Company Ltd.で経験を積んだ後2001年にCOLLに入社。日本への輸出業務や製品加工の監督、工場の人員配置、カスタムカットなどの分野における豊富な経験を誇ります。カスタムカット注文においては、サイプレスやシトカスプルース、ホワイトスプルース、ヘムロック、ベイマツそれにウェスターン・レッドシダーなどの樹種を専門に取り扱っています。

又、英語と広東語を流暢に話します。

デイブ・クラーク/RPF・ログマーケター

伐採作業のマネージメントと森林所有者や伐採権の保有者の皆様へのマーケティング担当。デイブの職務はたくさんの木や多くの人との関わり合いがとても大切です。また出張も多く、状況によって起こり得る問題への対策・解決も大事な職務の一つです。

ブリティッシュ・コロンビア工科大学にて森林技術を学び1977年に同大学からDiploma学位を得る。森林関連業に携わる傍らパート・タイムで勉強を続け、1990年にBC州専門森林士協会認定のRegistered Professional Foresterの資格を得る。生まれ故郷のバンクーバー島の森林業の会社で勤めた後、1995年にCOLL入社。

COLLの他にTruck Loggers Associationの理事、Fraser Valley Woodlot Associationの会長、カナディアン・オーバーシーズグループのブルーマウンテン・ウッドロットLtd.のマネージャーも勤める。リッジ・メドウズ・レスキュー隊員としても活躍中。

デリック・スティーブストン/ログマーケター

APFP製材工場やその他地元製材工場への原木販売・マーケティングを担当。

BC州湾岸部で代々ロガーの家に生まれたデリックはロガーの3代目。木材の計測から材質管理まで、森林業の経験は20年に及びます。2006年にCOLLに入社するまでは、最後に働いていたInternational Forest Productsを含む複数の請負業や林産業で経験を積みました。

ロジャー・ワット/RFT・ログマーケター

バンクーバー島を拠点に、BC州政府が運営する林業サービス・小規模企業プログラム(BC Forest Service small business programs)を通して、主に木材の買収と管理を手がけています。また、バンクーバー島キャンベルリバー地区北部とその対岸にあたる本土のサンシャインコースト地区の森林地帯とその地域の先住民の方達との継続的な関係作りを大切にしています。

海岸林の林業における立木の調査と測定、森林工学、ヘリ、又は陸路による伐採事業、木材の質管理、プロジェクトマネージメントなど、多岐にわたり17年以上の経験を誇ります。

カナディアン・オーバーシーズ/オフィス・チーム

1978年にCOLLに入社したジーン・ウォングがオフィス・チームを引っ張るマネージャーです。リンジー・トムリンソンは請求明細書作成や輸出事務をこなしながらCOLLのウェブサイトのデザイン変更や管理も担当しています。エイミー・フォングはカスタムカット注文や支出、在庫管理に至るまでの業務を任されています。受付のスーザン・アダムスと経理担当のサンドラ・ルーも大事なチームメンバーです。

(写真:左から、ジーン・ウォング、リンジー・トムリンソン、エイミー・フォング、スーザン・アダムス、サンドラ・ルー[商学士])